サノフィとRegeneron社は本日、米 国食品医薬品局(FDA)が、dupilumab皮下注を、外用療法では十分なコントロールが行えない、あるいは外用療法が推奨されない中等症から重症のアトピー性皮膚炎成人患者に対する初の生物学的製剤として承認したことをお知らせいたします。

プレスリリースはこちら