株式会社ユーグレナ(本社:東京都港区、社長:出雲充)は、国立大学法人帯広畜産大学の生命・食料科学研究部門・西田武弘准教授と共同で行った研究において、反芻家畜(以下、ヒツジ)に給餌する飼料の一部を微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の粉末で代替することにより、ヒツジからのメタン排出量が減少する効果を確認いたしました。

プレスリリースはこちら