ファイザー株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:梅田一郎)は、蜂毒、食物および薬剤等に起因するアナフィラキシー反応に対して使用される、アナフィラキシー補助治療剤「エピペン注射液0.3mg」の一部製品に作動不良の可能性が生じたため、厚生労働省が定めるクラスIの製品自主回収を3月13日から開始しておりましたが、本日よりその対象ロットを追加いたします。

プレスリリースはこちら