京都大学iPS細胞研究所(所在地:京都市左京区、以下「CiRA」(サイラ))、武田薬品工業株式会社(本社:大阪市中央区、以下「武田薬品」)、国立研究開発法人理化学研究所(本部:埼玉県和光市、以下「理研」)、は、このたび、糖タンパク質の糖鎖脱離酵素「N-グリカナーゼ」をコードするNGLY1の欠損症の治療を目指した創薬研究について共同研究契約を締結しましたのでお知らせします。

プレスリリースはこちら