ヤンセンファーマ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:クリス・フウリガン)は本日、中等症から重症の活動期クローン病の導入療法の治療薬としてヒト型抗ヒトIL-12/23p40モノクローナル抗体製剤「ステラーラ点滴静注130mg(一般名:ウステキヌマブ(遺伝子組換え))」の製造販売承認を取得しました。

プレスリリースはこちら