東レ株式会社(本社:東京都中央区、社長:日覺昭、以下「東レ」)は、東レが製造販売承認を取得し、鳥居薬品株式会社(本社:東京都中央区、社長:髙木正一郎、以下「鳥居薬品」)が日本国内において血液透析患者、慢性肝疾患患者におけるそう痒症改善剤(既存治療で効果不十分な場合に限る)として販売し(提携:日本たばこ産業株式会社(本社:東京、社長:小泉光臣))、大日本住友製薬株式会社(本社:大阪市、社長:多田正世、以下「大日本住友製薬」)と慢性肝疾患患者におけるそう痒症のプロモーション提携中の「レミッチカプセル2.5μg」の新たな剤形として、口腔内崩壊錠(以下「OD錠」)の「レミッチOD錠2.5μg」の製造販売承認を、3月30日に取得しましたので、お知らせします。

プレスリリースはこちら