当社は、国立大学法人東京大学医学部附属病院との間で、当社が創出し開発中の抗癌剤候補化合物CBP501の膵臓癌発症モデルマウスによる薬効試験について共同研究契約(2016年3月1日から2017年3月31日まで)を締結し共同研究を実施しておりましたが、このたびこの共同研究期間を2年間延長する旨の合意が成立し、2017年4月1日を効力発生日とする共同研究変更契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。

プレスリリースはこちら