名古屋大学大学院医学系研究科(研究科長・髙橋雅英)統合生理学の中村佳子助教と中村和弘教授の研究グループは、群馬大学、オレゴン健康科学大学との共同研究により、飢餓を生き延びるために機能する脳の神経回路で鍵となる仕組みを解明しました。

プレスリリースはこちら