富士フイルムRIファーマ株式会社(本社:東京都中央区/社長:熊野嘉郎、以下富士フイルムRIファーマ)は、2016年12月19日、脳内のアミロイドβ(ベータ)プラークの可視化を目的とした日本で初めてのPET検査用放射性医薬品「アミヴィッド静注」(一般名:フロルベタピル(18F)注射液)の製造販売承認を取得しましたので、お知らせいたします。

プレスリリースはこちら