株式会社ニコン(社長:牛田 一雄、東京都港区)は、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)の支援により、大阪大学大学院工学研究科生命先端工学専攻生物工学コース生物プロセスシステム工学研究室(紀ノ岡正博教授)の指導のもと、澁谷工業株式会社(社長:澁谷 弘利、本社:石川県金沢市、以下 澁谷工業)との共同で、再生医療製品製造用自動観察機能付インキュベータの開発に成功しました。
 
プレスリリースはこちら