アストラゼネカとそのグローバルバイオ医薬品研究開発部門であるメディミューンは、2016年12月9日、米国食品医薬品局(FDA)がPD-L1ヒトモノクローナル抗体(mAb)であるdurvalumabの初の生物学的製剤承認申請(BLA)を受理し、優先審査品目に指定したとともに、処方せん薬ユーザー・フィー法に基づく目標審査期間を2017年第2四半期までと設定したことを発表しました。

プレスリリースはこちら