当社はこのほど、米スタンフォード大学と協業の覚書を締結しました。HGF遺伝子治療薬の新開発戦略の構築をはじめ、当社の新たな事業の柱であるDNAワクチンなど将来の事業分野を対象に幅広く協力を進めると同時に当社事業の国際化を進めるのが目的です。

プレスリリースはこちら