サノフィ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長::ジャック・ナトン、以下「サノフィ」)は、急性冠症候群(Acute Coronary Syndrome、以下「ACS」)で入院した患者さんにおいて、スタチンでコントロール不十分な高コレステロール血症の患者さんを対象に、アテローム性動脈硬化を基盤とする冠動脈脈プラークの進展/退縮に対する高コレステロール血症治療剤「プラルエント」(一般名:アリロクマブ(遺伝子組換え))の影響について標準治療群と比較検討する製造販売後臨床試験「ODYSSEY J-IVUS」を開始したことをお知らせします。

プレスリリースはこちら