松田建児工学研究科教授、東口顕士同助教、鶴岡徹国立研究開発法人物質・材料研究機構主幹研究員、早川竜馬同主任研究員、若山裕同グループリーダーらの研究グループは、光異性化分子の薄膜に光を照射することで、トランジスタ回路などさまざまなデバイスを描画することに世界で初めて成功しました。

プレスリリースはこちら