日東電工株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長兼CEO,COO:髙﨑秀雄、以下Nitto)とブリストル・マイヤーズ スクイブ社(本社:ニューヨーク、CEO:Giovanni Caforio、以下BMS)は、進行性非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)と肝硬変の患者様への新しい治療法となるsiRNAを用いた治療薬の開発、製造および販売に関する独占的ライセンスに加え、肺線維症及びそのほかの臓器線維症に対する独占ライセンス権を許諾するオプション契約を締結しました。

プレスリリースはこちら