大日本住友製薬株式会社(本社:大阪市、社長:多田正世)は、米国血液学会(ASH:American Society of Hematology)の2016年年次総会(開催時期:12月3日~12月6日、開催場所:米国サンディエゴ)において、開発中のWT1(Wilms' tumor gene 1)タンパク由来の治療用がんペプチドワクチンDSP-7888(開発コード)に関する臨床データが発表されますので、お知らせします。

プレスリリースはこちら