エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役CEO:内藤晴夫、以下エーザイ)とエーザイの消化器事業子会社であるEAファーマ株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:清水初、以下EAファーマ)は、本日、エーザイが、日本において、プロトンポンプ阻害剤「パリエット」(一般名:ラベプラゾールナトリウム)について、プロトンポンプ阻害剤抵抗性(逆流性食道炎の治療として承認されているプロトンポンプ阻害剤の常用量で治癒が認められない)逆流性食道炎に対する維持療法に関して、1回10mg1日2回投与の用法・用量追加の承認申請を行いましたのでお知らせします。

プレスリリースはこちら