胎盤は胎児に栄養や酸素を供給する重要な臓器です。胎盤と胎児は一つの受精卵に由来し、同じゲノムDNA情報を持ちながらも、別の働きをします。それを可能にしているしくみが、DNAメチル化などに代表されるエピジェネティックな修飾です。

プレスリリースはこちら