第3四半期の売上高は成長製品の好調により前年同期比ほぼ横ばい(実質ベース2および米ドルベース1%減)

プレスリリースはこちら