株式会社ユーグレナとユーグレナグループの株式会社植物ハイテック研究所は、カラハリスイカ搾汁液において、インフルエンザウイルスの増殖抑制効果を示唆した研究結果を確認したことをお知らせいたします。なお、本研究成果は2016年10月22日に開催された第55回日本栄養・食糧学会近畿支部大会にて発表いたしました。

プレスリリースはこちら