米国農務省によると、昨年米国の食糧の安全保障に改善が見られた一方、約3百万の家庭では時に子供たちに十分な栄養のある食事を与えることが出来ていないと報告しています。栄養失調や十分な食事を取れない乳幼児(5歳以下)のためにモンサント・ファンド(基金)は、米国心臓協会とヌムール(小児医療のための非営利団体)との共同プログラムである「幼児教育のための健康食同盟」に対し、セントルイス地区で、パイロット・プログラムとして5年間390万米ドル(約4億円)を支援いたします。

プレスリリースはこちら