大日本住友製薬株式会社(本社:大阪市、社長:多田正世)の米国子会社であるサノビオン・ファーマシューティカルズ・インク(以下「サノビオン社」)は、SUN-101(開発コード、一般名:グリコピロニウム臭化物、以下「本剤」)の新薬承認申請(NDA)がこのほど米国食品医薬品局(FDA)により受理されたことを、10月13日(米国東部時間)に発表しましたので、お知らせします。

プレスリリースはこちら