国立研究開発法人産業技術総合研究所【理事長中鉢良治】(以下「産総研」という)地質調査総合センター 地圏資源環境研究部門【研究部門長中尾信典】地圏微生物研究グループ眞弓大介研究員、持丸華子主任研究員、吉岡秀佳上級主任研究員、坂田将研究グループ長、燃料資源地質研究グループ鈴木祐一郎主任研究員、生命工学領域鎌形洋一研究戦略部長(生物プロセス研究部門付き)、生物プロセス研究部門【研究部門長田村具博】生物資源情報基盤研究グループ玉木秀幸主任研究員、山本京祐元産総研特別研究員らは、石炭中のメトキシ芳香族化合物から直接メタン(CH4)を生成するメタン生成菌を深部地下環境から発見し、石炭層に広く分布するコールベッドメタンの形成にこのメタン生成菌が重要な役割を担っている可能性を明らかにした。

プレスリリースはこちら