日本たばこ産業株式会社は、当社が創製し開発を進めてきた低酸素誘導因子-プロリン水酸化酵素含有タンパク質(Hypoxia Inducible Factor - Prolyl hydroxylase domain containing protein、HIF-PHD)阻害薬「JTZ-951」につきまして、JW Pharmaceutical(以下JW)と、腎性貧血を適応とする経口薬の韓国における独占的開発・商業化権に関するライセンス契約を本日締結いたしましたので、お知らせいたします。

プレスリリースはこちら