理化学研究所(理研)田中生体機能合成化学研究室の田中克典准主任研究員、ケンワード・ヴォン特別研究員らの共同研究チームは、プロパルギルオキシ基を持つ電気的中性のエステル(プロパギルエステル)と疎水性の1級アミン(RNH2)を混ぜ合わせると、水中または有機溶媒中で、触媒を用いずに室温で「アミド結合(-NHCO-)」が形成されることを発見しました。

プレスリリースはこちら