(ニュージャージー州プリンストン、2016年10月8日)-ブリストル・マイヤーズ スクイブ社(NYSE:BMY/本社:米国ニューヨーク/CEO:ジョバンニ・カフォリオ)は、本日、再発リスクが高い根治切除後のステージIII悪性黒色腫患者を対象とした第III相臨床試験であるCA184-029(EORTC 18071)試験において、ヤーボイ10mg/kg が、プラセボと比較して生存期間に関する全ての評価項目で優れた有効性を示したことを発表しました。

プレスリリースはこちら