黒大豆の種皮に含まれるポリフェノールの健康効果に関する共同研究成果が、2016年10月9日(日)~13日(木)、米国フロリダ州オーランド市で開催されるISNFF(The International Society for Nutraceuticals and Functional Foods)2016において、神戸大学大学院農学研究科の芦田均教授により発表されます。

プレスリリースはこちら