国立大学法人京都大学(以下、京都大学)は、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(以下、日本医療研究開発機構)が進める「臨床ゲノム情報統合データベース整備事業」に、京都大学大学院医学研究科の奥野恭史教授を研究代表とする研究開発課題「ゲノム医療を促進する臨床ゲノム情報知識基盤の構築」が採択されたことをお知らせします。

プレスリリースはこちら