参天製薬株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長兼CEO:黒川明、以下参天製薬)と国立研究開発法人理化学研究所(所在地:埼玉県和光市、理事長:松本紘、以下理研)および公益財団法人先端医療振興財団(所在地:兵庫県神戸市、理事長:本庶佑、以下財団)は、2016年10月6日、iPS細胞由来網膜細胞を用いて、網膜色素変性症や加齢黄斑変性などの視細胞変性疾患に対する新規治療薬候補を同定することを目的とした共同研究を開始したことをお知らせします。

プレスリリースはこちら