ノバルティスは本日、ACROSS試験における、ジレニア(一般名:フィンゴリモド、以下「ジレニア」)を投与された再発寛解型多発性硬化症(relapsing remitting multiple sclerosis、以下RRMS)の患者さんを対象にD2201試験開始時のベースラインから10年継続投与時の身体的障害を評価した新たなデータを発表しました。

プレスリリースはこちら