これまでNEDOは、日本のベンチャー・エコシステムの構築を目指し、シード期の研究開発型ベンチャー支援制度を拡充してきており、TCP、起業家候補支援事業、シード期の研究開発型ベンチャーに対する事業化支援と資金獲得フェーズに合わせた骨太の支援により、シード期の技術開発支援と民間のリスクマネーへのシームレスな橋渡しを同時に進めてきました。

プレスリリースはこちら