アステラス製薬株式会社(本社:東京、以下「アステラス製薬」)は、高リン血症治療剤「キックリンカプセル250mg」(一般名:ビキサロマー、以下「キックリンカプセル」)の追加剤形として承認申請していた「キックリン顆粒86.2%」(開発コード:ASP1585、以下「キックリン顆粒」)について、2016年9月21日付で、日本での慢性腎臓病患者における高リン血症の改善の効能・効果で製造販売承認を取得しましたのでお知らせします。

プレスリリースはこちら