名古屋大学大学院創薬科学研究科(研究科長:人見清隆)基盤創薬学専攻創薬生物科学講座細胞分子情報学分野の加藤 竜司(かとう りゅうじ)准教授、国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所ヒト幹細胞応用開発室の古江-楠田美保研究リーダー及び、株式会社ニコン マイクロスコープ・ソリューション事業部ステムセル事業開発室の清田泰次郎室長の共同研究グループは、iPS細胞などのヒト多能性幹細胞の培養工程における、画像評価によるリアルタイムの品質管理技術を開発しました。
 
プレスリリースはこちら