当社完全子会社 SOL ASIA HOLDINGS PTE.LTD.の子会社であるメキシコ合衆国の現地法人SUPER SORGHUM MEXICO S.A. DE C.V. (本社:ハリスコ州グアダラハラ市、代表取締役社長川本 幸夫、以下、「SSM」)は、当社が平成27年2月23日にホームページ上にてPR情報として公表いたしました『メキシコ合衆国農畜水産農村開発食糧省が推奨する「バイオエタノール向け認定作物」登録に向けた試験栽培開始のお知らせ』及び平成28年1月27日に公表しました『メキシコ合衆国農畜水産農村開発食料省より認定作物としてスーパーソルガム栽培推奨に関するお知らせ』にて、それぞれお知らせのとおり、メキシコ合衆国におけるスーパーソルガムの実証試験栽培の結果、メキシコ合衆国農畜水産農村開発食糧省(以下、「SAGARPA」)天然繊維・バイオ燃料局、ヘスス・アロヨ・ガルシア局長より指示を受けた、SAGARPAの研究機関である国立農畜産林業研究所(以下、「INIFAP」)より、高い評価をいただくことができました。

プレスリリースはこちら