大日本住友製薬株式会社の米国子会社であるサノビオン・ファーマシューティカルズ・インク(以下「サノビオン社」)は、注意欠如・多動症(ADHD)治療剤として米国で開発中のdasotraline(一般名、開発コード:SEP-225289、以下「本剤」)について、2016年9月20日(米国東部時間)、6歳から12歳の小児のADHD患者を対象としたフェーズ2/3試験(SEP360-202試験、以下「本試験」)において、4mg/日投与群で主要評価項目を達成したことを速報として発表しましたので、お知らせします。

プレスリリースはこちら