武田薬品工業株式会社とAffilogic社は、このたび、Affilogic社が有するNanofitin技術を活用し、中枢神経系疾患を対象とした治療薬に関する共同研究開発を実施する契約を締結しましたのでお知らせします。具体的には、米国カリフォルニア州サンディエゴにある武田薬品の研究所において、神経疾患を対象に脳にバイオ医薬品を到達させることを可能にするNanofitinRを評価、最適化するため、両社がそれぞれの専門性を活かします。

プレスリリースはこちら