当社は、このたび、経口プロテアソーム阻害剤「NINLARO」(一般名:イキサゾミブ)カプセルについて、欧州医薬品庁(EMA)の欧州医薬品評価委員会(CHMP)より、前治療歴のある多発性骨髄腫に対して条件付き承認を推奨する旨の肯定的見解が示されましたので、お知らせします。欧州委員会がCHMPの推奨を採用し正式に承認した場合、NINLAROは初めてかつ唯一の経口プロテアソーム阻害剤として欧州経済領域(欧州連合加盟28ヶ国ならびにノルウェー、リヒテンシュタインおよびアイスランド)において使用できることとなります。

プレスリリースはこちら