理化学研究所(理研)脳科学総合研究センター行動神経生理学研究チームの村山正宜チームリーダー、名古屋大学環境医学研究所の山中章弘教授、東京大学大学院薬学系研究科の松木則夫教授(研究当時)らの共同研究グループは、睡眠不足でも大脳新皮質を再活性化することで記憶力が向上することを発見しました。

プレスリリースはこちら