Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.は、2016年5月18日(米国東部時間)、抗PD-1抗体KEYTRUDA(一般名:ペムブロリズマブ)について、切除不能または転移性の悪性黒色腫患者を対象としたKEYNOTE-006試験における全生存期間(OS)の最終データおよびKEYNOTE-001試験における奏効率、奏効期間および3年全生存率を含む最新データを公表しました。

プレスリリースはこちら