国立大学法人 群馬大学【学長 平塚浩士】(以下「群馬大学」という)大学院理工学府 海野雅史 教授、武田亘弘 准教授、江川泰暢 博士、小栗直己 修士らのグループは、国立研究開発法人 産業技術総合研究所【理事長 中鉢良治】(以下「産総研」という)触媒化学融合研究センター 佐藤一彦 研究センター長がプロジェクトリーダーを務める、国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という)「有機ケイ素機能性化学品製造プロセス技術開発」(研究テーマリーダー:産総研 触媒化学融合研究センター ヘテロ原子化学チーム 五十嵐正安 主任研究員)の一環として、かご型構造を持つケイ素化合物に、異なる2種類の置換基を対面に配置した「ヤヌスキューブ」と呼ばれる物質の簡便な合成法を開発し、その結晶構造を初めて解析した。

プレスリリースはこちら