低分子キナーゼ阻害薬AS‐141は、DNAの複製や損傷応答に重要な分子であるCDC7を標的としており、2017年の臨床試験開始を予定しています。

プレスリリースはこちら