メディシノバ(MediciNova, Inc.)(米国カリフォルニア州ラ・ホイヤ、代表取締役社長兼CEO:岩城裕一)は、MN-166(イブジラスト)のアルコール依存症を適応とする完了済のフェーズ2a臨床治験(主任責任医師 UCLA ララ・レイ博士)について、追加解析から得られた新しい知見に関する2つのアブストラクトが、第39回アルコール中毒症研究会議(Annual Scientific Meeting of the Research Society on Alcoholism)年次総会において採択されましたのでお知らせいたします。

プレスリリースはこちら