当社子会社Heptares Therapeutics Ltd.(ヘプタレス・セラピューティクス、以下、「Heptares社」)と世界大手製薬会社Allergan plc(アラガン ピー・エル・シー)の完全子会社Allergan Pharmaceuticals International Ltd.(アラガン ファーマシューティカルズ インターナショナル リミテッド、以下、「Allergan社」)が2016年4月7日に締結したアルツハイマー病等の神経系疾患を適応とする新規ムスカリン受容体サブタイプ選択的作動薬化合物群の開発・販売に係る提携契約に関して、US Federal Trade Commission(米国連邦取引委員会)から米国ハート・スコット・ロディノ反トラスト改正法に基づく待機期間の短縮が認められましたので、お知らせいたします。

プレスリリースはこちら