MSD株式会社(本社:東京都千代田区、社長:トニー・アルバレズ、以下MSD)と、キョーリン製薬ホールディングス株式会社の子会社である杏林製薬株式会社(本社:東京都千代田区、社長:宮下三朝、以下杏林製薬)は、MSDが製造販売承認申請中のアレルギー性疾患治療薬「デスロラタジン(一般名)」の日本国内における共同販売に関する契約内容を変更し、杏林製薬が独占販売権を取得することで合意しました。

プレスリリースはこちら