東京大学 医科学研究所 感染・免疫部門ウイルス感染分野の河岡 義裕 教授らの研究グループは、季節性インフルエンザウイルスの抗原変異を高い精度で予測する技術の開発に成功しました。

プレスリリースはこちら