岩室史英 理学研究科物理学・宇宙物理学専攻准教授、太田耕司 同教授、奥村哲平 東京大学国際高等研究所カブリ数物連携宇宙研究機構(Kavli IPMU)特任研究員、日影千秋 同特任助教、戸谷友則 同大理学系研究科天文学専攻教授、秋山正幸 東北大学大学院理学研究科天文学専攻准教授らの研究グループは、すばる望遠鏡を用いたFastSound(ファストサウンド)という銀河サーベイにより、平均して130億光年もの遠距離にある約3000個もの銀河までの距離に基づく宇宙3次元地図を完成し、地図中での銀河の運動を詳しく調べ、重力によって大規模構造が成長していく速度の測定に初めて成功しました。

プレスリリースはこちら