平成28年5月17日(米国時間)、当社の導出先であるAratana Therapeutics Inc.は、当社がアラタナ社へ導出したグレリン受容体作動薬(Entyce/capromorelin/RQ-00000005/AT-002)について、米国食品医薬品局(FDA:Food and Drug Administration)の動物用医薬品センター(CVM:Center for Veterinary Medicine)より、犬の食欲不振症治療薬として承認を取得したことを発表しましたのでお知らせいたします。

プレスリリースはこちら