株式会社ヤクルト本社およびDebiopharm International社は、ヤクルト本社が製造販売する抗悪性腫瘍剤オキサリプラチン-販売名「エルプラット点滴静注液50mg」、「エルプラット点滴静注液100mg」、および「エルプラット点滴静注液200mg」(以下、「エルプラット」)の後発医薬品の製造販売承認を取得し販売を行っている日本化薬株式会社に対し、デビオファーム社が保有しヤクルト本社に実施権を許諾している製剤特許(特許第4430229号)の侵害を理由として、2016年5月16日、東京地方裁判所に損害賠償を求める特許権侵害訴訟を共同で提起しましたのでお知らせします。

プレスリリースはこちら