中外製薬株式会社は、ヒト化抗ヒトIL-6レセプターモノクローナル抗体「アクテムラ」の皮下注製剤に関して、承認用法・用量である2週間隔投与で効果不十分な関節リウマチ患者さんを対象として実施中の投与間隔短縮試験(MRA231JP試験)において、主要評価項目を達成しましたのでお知らせいたします。

プレスリリースはこちら