中外製薬株式会社は、「腎移植後の難治性拒絶反応の治療」、「腎移植、心移植、肝移植、肺移植、膵移植における拒絶反応の抑制」を効能・効果として製造販売を行っている免疫抑制剤「セルセプトカプセル250」および「セルセプト懸濁用散31.8%」(一般名:ミコフェノール酸モフェチル、以下「セルセプト」)について、本日、厚生労働省より「ループス腎炎」に対する効能・効果追加の承認を取得しましたのでお知らせいたします。

プレスリリースはこちら